SSブログ
JH1DOM HOME PAGE : http://www.jh1dom.com/
ブログ記事全体の目次はこちらをご覧ください
Twitter:https://twitter.com/JH1DOM

CQ誌 2022年1月号到着! [アマチュア無線]

2021年12月22日(水)


20211222_002.jpg

素敵な色調ですね!
一足先に、2022年が始まった感じです。
CQ誌、1月号が到着しました。

話題満載なのでぜひ購入して読んでいただければと思います。

当局の関心を引いた記事を、版権の侵害にならないようご紹介したいと思います。

まず、「新春座談会」に出席いただいたJH1JDIのSaoriさん。

CWの魅力について語られています
「ツー・ト・ツー」は頭で考えてでなくて、それは「K」、このリズムだからこういう意味だと、そうおっしゃっています。
僕も、そんな風に「感じます」。

私も、CW駆け出しのときにJH1JDI局と交信をさせていただき、おそらく、私のCW歴最長の欧文交信をしてもらったと思います。
当局がCWに取り組めてきた力強い心の支え、良き先輩とずっと尊敬してきました。足掛け10年で12回にわたり交信させていただいていますが、お写真で拝見するのはこれがもちろん最初です。
JDI局のさわやかな交信スタイルを当局も少しでも真似して展開できればとそんな風に思います。


JDI局とのCWの交信で、ご夫婦の趣味が無線で共通と理解していましたが、今回それが記事になっているのを拝見させていただきました。

いいですね。

ちなみに、当局は、XYLとはゴルフが共通の趣味です。
夫婦に共通の趣味があるのは、貴重だと強く思います。
私のXYLは無線はやりませんが、「良き理解者」です。
マイクに向かって「CQ、CQ」と声を出せば、テレビのボリュームは絞ってもらえるかなと思います。



20211222_003.jpgあと、僕がCQ誌を読むのに楽しみにしているのが広告のページ。
当局はICOM派でもあり、ICOMの広告は注意してみています。

IC-7610。記事が小さいような気がします。
その隣のIC-7851。最高級機。やはり記事が小さいような気がします。

きっと、このシリーズ。ほどなく一段上のシリーズが出るのかなぁと、邪推かつ身勝手に期待をしているところです。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。