SSブログ
JH1DOM HOME PAGE : http://www.jh1dom.com/
ブログ記事全体の目次はこちらをご覧ください
Twitter:https://twitter.com/JH1DOM

「来シーズンもまたよろしく!」の季節となりました [アマチュア無線]

2022年12月17日(土)

20221217_001.jpg
朝、シャックから見た北から北西の側の景色です。
 雲が垂れ込めていますが、その下の空気は非常に住んでいて、赤城と秩父の山の間のずっと奥のほうに、越後から草津にかけての遠い山が輝いて見えます。

今日は10MHz、144MHzそして21MHzに出てみました。

10MHz/CW
朝10時過ぎから出ましたが、すでにMUFが十分に上がっていて、国内の10メガは開けていました。
20221217_004.jpg

スペクトラムスコープも0.5KHz刻みに電波が出ている様子を示していて、大変にぎやかでした。
10メガは2アマバンドなだけに、すごいなと思います。サイクル25のおかげです。
CQを出したらたちまち返事があり、1エリア、3エリア、4エリア、5エリア、6エリア、7エリア、8エリア、0エリアと交信ができました(合計10局)。2エリアと9エリアができれば一気通貫の完成となるところでした。すごい!満喫でした。

144MHz/SSB
マラソンコンテストが終わって静かになったとの2mですが、一時間CQを出したところほぼ途切れず応答をもらいました。
当局は2mは通常10W送信しています(マンションベランダのモービルホイップ、80mHあります)。
そろそろ会話の中に、「また来シーズンもよろしく!」が入るようになりました。来週はもっとかなと思います。
毎年、年末にかけては各バンド盛り上がってきます。当局、今年は年末には予定があって出られませんが、1月3日・4日あたりはNYPに参加させてもらいます。まだ年内来週もフォーンで出ますので、もし当局にご興味あればお声がけください。スケジュールはHPでアップデートします。運用開始時にはTwitterで連絡です。
1時間で8局となかなかのQSO数でした。

21MHz/FT8
一週間の交信目標を25局としているので、FT8で残り「稼ごう」かなと思い出てみました。
昼間の時間帯でしたが、FT8よく飛んでました。
20221217_002.JPG
アジア・オセアニアが多いですが、南米に届いているおがここの所の特徴かなと思います。
アルゼンチンから呼んでいる局が見えたので応答してみましたが、返答はありませんでした。ただ、当局の電波は届いているようですね。
交信はほとんど中国局と成立でした。12時までと思っているのを30分ほど延長したところで目標の交信数となったので打ち切りました。

21MHz/CW
夕方17時ごろ、ひょっとしてと思い、CWでCQ出してみました。
20221217_003.JPG
応答はありませんでしたが、RBNのレポートに寄れば、当局電波はちょうど日の出-日の入り線に沿ってドイツまで飛んでいることがわかりました。下のほうの周波数は今日はコンテストのようでにぎわっていたので、21.047で出ていたのですが、根気よくやれば欧州とつながったかもしれません。
夕方の欧州。これが前回サイクルピーク時の楽しみでもありました。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。