SSブログ
JH1DOM HOME PAGE : http://www.jh1dom.com/
ブログ記事全体の目次はこちらをご覧ください
Twitter:https://twitter.com/JH1DOM

24MHz/CWでタイ・中国と交信成立!・・・本日の運用報告 [アマチュア無線]

今日は144MHzのFMと24MHzでの交信を狙って10時過ぎから約3時間、それに加えて日没時間にもう少しQRVしてみました。

144MHz/FM
約1時間で5局と交信できました。
2メーターバンドはやはりSSBのほうが参加者が多いのかなという感じがします。FM専用の無線機も、ハンディ機もFMはカバーしていてもSSBはカバーしていないので、FMのほうが使い勝手がいいのかなと思いますが、やはりバンド幅が狭いのと、土日でないとなかなか使いにくいバンド状況なのが430に負けてしまう理由なのかなと思います。
もっとも2メーターはしばらくやっていませんがAPRSとか、EMEとか、いろんな使われ方があるので、奥深いバンドだとは思います。FT8もCWも明らかに430より144のほうが盛んに私は見受けています。
あと一週間で今年も終わりとなりますので、今年のQSOのお礼と来年もよろしく!が交信の話題となりました。
今年は何とか1000局越えのアクティビティにとどまりましたが、細く長く相変わらず続けられたのはまずはよかったかなと思います。元気に年末を迎えられるのに感謝です。
一局、私が2メーターのFMで初めての交信とおっしゃっていただきました。初交信のお相手ができるのは大変光栄です。ちょっと先輩になった気持ちになりますよね。最初CQに応答するのにドキドキしたことなんかを思い出しました。CQ出すほうは少しも気にしてないのですが。


24MHz/CW

20221225_002.JPG

すこし見にくいかもしれませんが、当局のCQの電波伝播の様子です。ソースはRBNです。
これを見ると中国にはよく飛んでいて、VKでも受信の報告があります。あとハワイでも聞こえているようです。
もっとも昼の時間帯には応答はありませんでした。
今日も電離層はよく発達していたので、角度があればある程度の距離は確実に飛びそうな気はしました。
もっとも、この時間の応答は残念ながらありませんでした。
時間をおいて夕方日暮れ前後に改めてCWでCQを出してみました。RBNの伝搬状況はそんなには変化ありませんでしたが、今度はタイと中国から各1局応答がありました。タイは459、中国は579の入感です。海外とCWがつながるのはやっぱりうれしいですね。ハイバンドのHFのCWなのでとるのはそんなに苦労のないところでした。これが今日の収穫かなと思います

24MHz/FT8
正午前後のFT8の伝搬は上のCWの状況とほぼ同じで中国からずっと南に向かって飛んでいるのがよく見えました。
ただ、CWと違うのはアルゼンチンが入感していて呼びかけて取ってもらえたのが一局、そして向こうから呼んでもらったのが一局ありました。アルゼンチンとは地球の反対側ですから感無量なところですが、そういえば、最近よく見かけるように思います。一番遠いのでどのパスをとっても到着するのかな…などと素人な考えを持ったりします。
JA局からもお声がけいただきましたが、中国の応答も多いですね。あとインドネシア。インドネシアはFT8では本当によく当たります。無線大国、といった印象を持っています。


(2022年12月25日)



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。